ぷろのーと

なにかのプロになりたい人のブログ。

ルピシア グラン・マルシェ 2018 福岡会場に行った感想・レビュー

ルピシア グラン・マルシェ 2018 福岡会場に行った感想・レビュー

ルピシア グラン・マルシェ 2018 福岡会場に行ってきました。

ルピシア(LUPICIA)は世界中のお茶を売っているお店です。私からすると、ルピシアは手が届く値段だけど、高級な紅茶を売っているお店というイメージです。紅茶以外にも日本茶や烏龍茶など様々なお茶を売っています。

このルピシアの会員限定で参加できるイベントがルピシア グラン・マルシェです。正確にはルピシアの会員とそのお連れの方が入場できます。私はルピシアの会員では無かったのですが、ルピシアの会員の知り合いがいたため一緒に参加してきました。

つまり、今回はそこまでお茶に興味がない人のルピシア グラン・マルシェの感想です。もし、知り合いの会員に誘われる機会があったら、参考にしてください。

土曜日の朝10時くらいに到着しました。最初に受付がありましたが、ほとんど混んでいなくて、すぐに入場することができました。

f:id:syerox:20181017191103j:plain

会場内は女性のお客様が非常に多かったです。8割以上は女性という印象でした。まず最初に行ったのは試飲ブースでした。会場では、ほとんどのお茶を試飲することができました。試飲は一口サイズの小さいコップで自分で注いだり、店員が注いでいるものをもらったりという感じでした。

いろいろな紅茶を飲むことができました。普段、あまり紅茶を飲まないので美味しい紅茶とかまずい紅茶とかいう区別はあまりできませんが、とにかくたくさんの紅茶を飲むことができました。紅茶に興味がない人でも、この試飲は楽しめると思います。この試飲のためだけでも行く価値はあると思いました。
f:id:syerox:20181017190752j:image

会場内では、このグラン・マルシェ限定の商品も売っていました。私みたいなお茶の素人には、種類の違いはあまりわかりませんでしたが、こういう限定商品も買うことができます。会場では他に普段は地域限定の商品も置いてありました。日本でもディズニーランド限定のお茶などが販売されていました。さらに日本以外の世界各地の限定のお茶も販売されていました。こういったものは茶葉が缶に入っていたのですが、茶葉の香りを嗅ぐことができましたので、香りも楽しむことができました。やっぱりお茶によって香りも違うので、その違いを比べるだけでも楽しかったです。
f:id:syerox:20181017190814j:image


f:id:syerox:20181017190826j:image

会場内では、お茶の他にお茶用の陶磁器なども販売されていました。

また、会場内にはイートインスペースがあり、食事やスイーツを楽しむことができました。私は時間が早かったので食事ではなく、焼き立てのフレンチトーストを食べました。少し並びましたが、温かくて美味しいフレンチトーストでした。

f:id:syerox:20181017191123j:plain

会場では、お茶の他にドレッシングの試食があったり、スコーンも売られていたりとお茶だけというわけではなかったです。また、生でのジャズの演奏もありました。

滞在時間は、だいたい1時間半くらいでした。どのお茶を買うか迷うっていう人やゆっくり食事をする人はもっと時間がかかるかなと思います。

私はお茶を購入しなかったのですが、 普段お茶に興味がない人が行っても充分に楽しめました。ルピシアのお茶は美味しいので、次回はちゃんとルピシアの会員になって行くことも考えています。