ぷろのーと

なにかのプロになりたい人のブログ。

ゴジラのプロジェクションマッピングを鑑賞した感想

キャナルシティに行ったときに、たまたまシン・ゴジラ関連のプロジェクションマッピングを見ました。

正式なタイトルは「ゴジラ 博多、上陸。CANAL CITY HAKATA GODZILLA The Destroy Mapping Show」でした。

今更シン・ゴジラかって思いもありましたが、それなりに楽しめました。キャナルシティのあちこちにポスターが貼ってあって宣伝していました。

ちなみに等身大ゴジラのフィギュアも展示してありました。こっちはこっちで迫力あったと思います。

f:id:syerox:20180914003945j:plain

肝心のプロジェクションマッピングはたしかに大画面で、音楽もあのシン・ゴジラの音楽が大音量で流れていて迫力ありました。

実際の設定でのゴジラのサイズを考えると、キャナルシティのこのサイズでは全然小さいので、そういう点でも映画よりは迫力がなくなってしまっているというのはあるかなあと思います。

ストーリーは確かにオリジナルですが、映像は映画で見たものと同じようなものが多くてあまり新鮮味もありませんでした。

f:id:syerox:20180914004334j:plain

手前の噴水も連動していたのですが、正直こっちは思ったよりは迫力は出てないかなあなんて思ってしまいました。もっと、噴水を活かしたショーになっていれば面白かったのになあと思います。

f:id:syerox:20180914004345j:plain

ちなみに最後はスマホで参加できるプチゲームがありました。私が鑑賞したときは、ゴジラに負けてしまいました。

これはどちらかといえばゴジラよりもプロジェクションマッピングに興味がある人は一見の価値があると思っています。

これを見にキャナルシティまで行くかと言われると、私としては微妙ですが、たまたまキャナルシティに行ったのであれば、ちょっと見てみると話題にもなるので、これはこれでありだと思います。

今後も面白い企画が出てくることを期待しています。