ぷろのーと

なにかのプロになりたい人のブログ。

マンガ

人生に迷った時に読みたいマンガ・岳を全巻読んだ感想

岳を全巻読んだ感想 "岳 みんなの山"を全巻読みました。岳の作者は石塚真一先生のです。全18巻なので、休日一日で読めるかなという分量です。 このマンガはタイトルから想像できる通り、山登りがテーマのマンガです。マンガの舞台も、日本の北アルプスの話が…

サスペンス+ジェンダー問題 "幽麗塔"を全巻読んだ感想

幽麗塔を全巻読んだ感想 "幽麗塔"を全巻読みました。幽麗塔は乃木坂太郎先生の作品です。全9巻ですので、一気に読むことができるマンガです。 乃木坂太郎先生は、医龍-Team Medical Dragon-がドラマにもなって有名だと思います。幽麗塔も絵の雰囲気は医龍と…

ひかりの空を全巻読んだ感想

ひかりの空を全巻読んだ感想 "ひかりの空"を全巻読みました。ひかりの空は原作が坂田信弘先生、作画がかざま鋭二先生です。全294話で全29巻です。分量は少し多いかなという程度かと思います。 私はゴルフを経験したことがないですが、ひかりの空はゴルフの知…

100億の男を全巻読んだ感想

100億の男を全巻読んだ感想 100億の男を全巻読みました。100億の男は、国友やすゆき先生の作品で、特にこの100億の男は国友やすゆき先生の代表作の一つらしいです。全12巻と1日で一気に読める分量です。 ちなみに2018年に名探偵コナンに登場する安室透を100…

オメガトライブ・オメガトライブキングダムを全巻読んだ感想

オメガトライブを全巻読んだ感想 オメガトライブは玉井雪雄先生の作品です。オメガトライブで全14巻、続編のオメガトライブ キングダムが全11巻の合計25巻です。 SFの要素や、格闘、戦闘の描写も多くありましたが、頭脳戦の部分も多くあり面白い作品でした。…

格闘美神 武龍を全巻読んだ感想

格闘美神 武龍(ファイティングビューティー ウーロン)を全巻読みました。全18巻と一気に読み切るには少し多いかもしれないと感じる分量でした。 石川優吾先生の作品です。石川優吾先生の作品は他に、スプライトを読んだことがあります。絵が綺麗で少し独特…

めぞん一刻を全巻読んだ感想

めぞん一刻を全巻読んだ感想 めぞん一刻は高橋留美子先生のラブコメディ漫画として有名で、知らない人のほうが少ないくらいの作品ではないかと思います。 しかし1980年代の作品なので、ちゃんと読んだことがある人はそこまで多くはないのじゃないかなとも思…

S-最後の警官-を全巻読んだ感想

"S-最後の警官-"を全巻読みました。作画は藤堂裕先生、原作は小森陽一先生です。原作の小森陽一先生の携わった作品は"海猿"や"我が名は海師"、"天神-TENJIN-"など読んだことがありますが、いずれもリアリティと緊張感のある作品で面白い作品が多い印象です。…

新のぞき屋を全巻読んだ感想

新のぞき屋を全巻読みました。山本英夫先生の作品です。 全部で11巻なので、全巻読もうと思っても読みやすい作品です。 また、話もテンポよく進み、ギャグ的な部分もあるのでさくさく読むことができますが、内容や描写的に小さい子どもには読ませたくない作…

GUNSLINGER GIRLを全巻読んだ感想

GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガー・ガール)を全巻読んだ感想 ガンスリンガー・ガールを全巻読みました。ガンスリンガー・ガールは相田裕先生の作品で、全15巻でちょうど100話でした。 完結は2012年ということで、少し前に完結したマンガという感じでしょうか…

ワールドトリガーの連載再開の嬉しさと悲しさ

ワールドトリガーの連載再開が発表されました。 ワールドトリガーは連載されていた当時ジャンプの中でも結構好きな作品だったので、連載再開は超嬉しいニュースです。10月29日発売のジャンプから連載されるそうです。 週刊少年ジャンプは毎号定期購読してい…

ギャラリーフェイクを読んだ感想

ギャラリーフェイクを読んだ感想 ギャラリーフェイクを計33巻読みました。2018年10月現在、34巻まで発売されているようなので全巻とはいきませんが、大部分を読んでいるといえると思います。一度完結した後、最近新章がスタートしたようです。 こんなおもし…

電子版の少年ジャンプを4年間定期購読している感想(レビュー)

もう青年ですが、未だに週刊少年ジャンプを毎週読んでいます。 以前はコンビニなどで冊子を購入していましたが、最近は電子版で読んでいます。その感想(レビュー)を書いていきます。 追記:2019/05/19:追記 私は具体的には2015年の22・23合併号から電子版で定…

特攻の島を読んだ感想

特攻の島を読んだ感想 最近、特攻の島というマンガを読みました。 特攻というと、特別攻撃隊のことですね。自分は特攻は飛行機の方の航空特攻隊を先に思い浮かべてしまうのですが、これは回天という人間魚雷の方の特攻の話です。 マンガの中では実在の人物と…

月明星稀 - さよなら新選組を読んだ感想

月明星稀 - さよなら新選組を読んだ感想 月明星稀 - さよなら新選組を最近読みました。作者は盛田賢司さんですが、この作者の作品はこの月明星稀 - さよなら新選組が初めて読んだ作品です。月明星稀は"げつめいせいき"と読むようですが、はじめて見た単語で…

かもめ☆チャンスの感想

かもめ☆チャンスの感想 最近かもめ☆チャンスを全巻読みました。かもめとチャンスの間に☆マークが入っていますが読むときはかもめチャンスが正しいみたいですね。作者は玉井雪雄さんです。私は玉井雪雄さんの作品はこれがはじめてです。全20巻ですので、全部…

デモクラティアの感想 

デモクラティアの感想 最近読んだマンガデモクラティアの感想です。あまりネタバレしないように書いていきます。 このデモクラティアの作者は間瀬元朗さんでイキガミの著者でもあります。イキガミも読んだことがありますが、イキガミは人間ドラマがとても印…